10月 2015 archive

クレジットカードで地域活性化しよう

クレジットカードは社会人の方なら最低一枚は持っていることでしょう。クレジットカードはとても便利ですよね。今ではポイントが付くので現金は一切持たないで全てカード決済しているという方も非常に多くいるかもしれませんね。
またよく海外旅行に行くという方もカードにはお世話になっているはずです。カードには海外保険も含まれているものもあるのでとても利便性が高いですいよね。
とても便利なクレジットカードですが、実は地域活性化の役割も担っていることをご存知ですか?これに取り組んでいるのが、主に地方銀行です。カード利用と地域活性化には実は密接な関係があったのです。これを知るとカード利用の見方が少し変わるかもしれませんよ。


クレジットカードは地域活性化に貢献

最近では地方商店街に勢いがないですよね。地元の商店街でお買い物する習慣は現代人にはありません。大きなショッピングモールやネット通販。これらを利用している方がほとんどでしょう。私も街の商店街を歩いてみてもシャッター街をよく見かけます。
それに歯止めをかけるために、地方銀行がカードで地域活性化させる計画を立てています。地元企業でカード利用するとポイントがもらうことができたり、商品券のプレゼント。このような具体的なメリットをカード利用者に提供しています。
これを見て地元の商店街でお買い物をしよう。このように考える人が増えることを願って始めたサービスなのです。
地域が活性化すればもちろん銀行にもメリットがあります。例えば、地元企業の売り上げが良いとさらに事業拡大しようと考えます。事業拡大するためには資金が必要になります。その資金確保のため銀行を利用しようという事になるのです。そうなると銀行の収益拡大にもなっていくので、地域が活性化することはどちらにとってもメリットがあるのです。
クレジットカードで地域を活性化する。これはとても新しいシステムだと私は思います。これからもカード利用によって新しい事業が生み出されるかもしれません。カードにはますます目が離せないですよ。